店販率95%エステサロン専売化粧品

Lithap化粧品お取り扱いサロン様募集!!

店販率95%以上のミトコンドリア×自律神経に着目した自己甦生力を高めるサロン専売化粧品のお取扱いサロン様を募集しています。技術提供や開業支援もしています

 リトハピエステサロンで10年以上店販率95%を誇るサロン専売化粧品を販売していただく、サロン専売Lithap化粧品お取り扱いサロン様を募集しています。

 

エステサロン、美容院、リラクゼーションなどのビジネスを行われている美容関連の方と、ビジネスパートナーとして協業していきたいと考えています。サロン専売化粧品を通してお客様との幸循環をお手伝いをさせてもらえたら嬉しいです。


-エステ業界も注目!業界紙にLithapが特集されました-

Lithap化粧品が誕生してから約12年・・根本改善を目的にミトコンドリアに着目して化粧品開発をしてきました。

 

Lithapに関わる全ての方に小さな幸せを感じてもらいたい・・という思いで結果にこだわりつづけて作り上げてきたLithap化粧品やLithapオリジナル技術"Beauty Craft METHOD”をエステの業界誌エステティック通信の特集取材をうけました。

 

1回目はLithapがずっとこだわってきたミトコンドリアについて

 

2回目はLithap化粧品について

 

3回目はBeauty Craft METHOD フェイシャルについて

 

4回目はBeauty Craft METHOD ボディーについて

 

5回目はバクチ甦生プログラムについて

 

代表 髙藤紗希の商品や技術に対して思いなども掲載されているので、是非読んでいただけたら嬉しいです。

 

 


-代表の高藤がsuperCEOに取材・撮影して頂きました-


ミトコンドリア✖️自律神経に着目した物販率95%のLithap化粧品の導入をお考えの先生はこちら



刺激的だけど刺激がない肌再生。

炎症や刺激を与えず、お肌の自己甦生力を高めるメニューをお探しの先生はこちら



同業者ほど驚く、機械より結果が出せる美の職人技。お客様自身が必要性を実感していただける技術をお探しの先生はこちら



-肌の自己甦生力を高めるスキンケア-

生涯美を叶える為の”ミトコンドリア美容法”

細胞老化は止めることはできません。この瞬間も細胞老化は進んでいます。

 

細胞老化の根本原因となっているのは”ミトコンドリアの機能低下”×”自律神経の乱れ”です。自律神経を整え、ミトコンドリアにアプローチすることで、細胞ダメージを修復し、自己細胞甦生を高め極上な美肌へ導きます。

-化粧品の特徴-

-ミトコンドリアに着目した新理論-

肌の根本的な改善を目的の為、年齢・肌別関係のなく肌改善へ導いていけるので、サロン様はたくさん種類の在庫を持つことがなく経営の負担を軽減することができます。

-メディカルアロマをブレンド-

メディカルアロマセラピストが開発化粧品だからこそ、自律神経を整え、女性らしい魅力を引き出すオリジナルブレンドを調合しました。お客様の外面的だけではなく内面的・精神的までのフォロ-が可能です。

-使い続けられる価格を実現-

エステ専売品としての高品質・高濃度処方を保ちながら、徹底的なコストカットにより提供しやすい価格を実現しました。導入サロン様は「役務+物販」による顧客の固定化が見込め、経営を安定させることができます。長く使い続けていただける「生涯化粧品」として自信をもってご提案します。

-開業支援・化粧品知識の研修制度-

物販が苦手というサロン様にも、しっかりした知識とカウンセリングで自信をもってオススメしていただけるよう、研修制度を設けております。化粧品の成分をしっかりと説明できることはお客様からの信頼に繋がります。

 

サロン来店リピート率が高いLithapオリジナル技術取得も可能です。

-店販率&リピート率95%を達成-

Lithap直営店で店販率&リピート率95%以上を維持し続けています。

 

創業以来こだわりの売らない販売方法で化粧品そしてサロンの信頼が高まり、お客様自らのリピート購入へ繋がります。

-バクチ甦生プログラム-

トラブル肌のリノベーションし人生最高の肌へ

炎症や刺激を与えずにお肌の自己甦生力を高め

お客様の10年後のお肌に美の責任を持つ肌再生プログラム



ミトコンドリア✖️自律神経に着目した物販率95%のLithap化粧品の導入をお考えの先生はこちらをご覧ください。



刺激的だけど刺激がない肌再生。

炎症や刺激を与えず、お肌の自己甦生力を高めるメニューをお探しの先生はこちら



同業者ほど驚く、機械より結果が出せる美の職人技。お客様自身が必要性を実感していただける技術をお探しの先生はこちら